星占い事典|天秤座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

天秤座の感覚

中庸がいちばん

天秤座の感覚はまさに二つの秤によってバランスをとっているようなもの。

 

極端なものや強すぎるものは好まず「中庸」が一番だと感じているでしょう。

 

答えを出さないまま引き分けであることも良しとするので場合によっては優柔不断にみえるかもしれません。

 

しかし天秤座は決断を下すことが出来ないのではなく、あえて結論を保留しているだけなのです。

 

バランスを保ちそこに調和が生まれることに美しさと安心感を見出す天秤座は、いつも物事を心の秤にかけているのです。

 

もしバランスが崩れそうになると、どうにかしてうまく調整しようとします。

 

天秤座の感覚というのは絶対的なものではなく秤に乗せるものによって変化する相対的なものだといえるでしょう。




「美」に敏感

とくに意識をしていなくても天秤座のアンテナはいつも美しいものをキャッチするために張り巡らされているようです。

 

普通の人なら気づかないようなごく些細なことにも目を向け、そこに美を見出すこともあるでしょう。

 

審美眼はすばらしく発達しており、美醜を見分けるだけでなく、美しさの中のさらなる美を見つけることもできたりします。

 

子供のころから少しずつ発達させてきたその審美眼はとてもシャープで、妥協することなく感知することができるようになっていくでしょう。

 

洗練された美を好む天秤座は、毒々しいものや思い込みの激しい芸術などを嫌います。

 

客観的に見てだれもが美しいと感じるような調和美に価値を感じているのです。




快楽は良いもの

美を愛でるために生まれてきたかのような天秤座は、同時に快楽を追求することにも熱心です。

 

現代社会では人間的な欲望や快楽を楽しむことを良しとしない風潮がありますが、天秤座はもっと自然なものとしてとらえます。

 

天秤座の快楽というのは、本能のまま従うというより、もう少し洗練された楽しみごといえるかもしれません。

 

美しく洗練された服装を身にまとい美味しいお酒や食事を楽しんだり、さらにはすこしエロチックなことも含めて、肉体と五感で感じることができるすべての快感を貪欲に楽しもうとするでしょう。

 

たとえそれがどんなに本能的なものだとしても、どこか洗練した印象をうけてしまうのは天秤座ならではのセンスによるものかもしれません。




PAGETOP
Copyright © 天秤座の運勢 ~ Libra ~ All Rights Reserved.