星占い事典|天秤座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

天秤座の思考

論理性と客観性

理論的な考え方をする星座はいくつかありますが、バランスのとれた天秤座の思考はとくに洗練されたものになるでしょう。

 

整合性がとれていること、理路整然としていることを重視していくので、非常にわかりやすい結論を導くことができるのです。

 

もちろん最初は主観から入っていくものの、物事を判断する段階になると客観的な視点に切り替えるということを無意識のうちに行っています。

 

好き嫌いで判断しそうになっても、グッとこらえて感情的にならないようにするのは天秤座の思考の特徴だといえるでしょう。

 

天秤座には「善悪や正義の判断を公平に下さなければならない」という無意識における判断力が備わっているようです。




価値観は変わるもの

自分の価値観を絶対的なものとして捉えない天秤座は、他者との関係性の中において基準を見出していこうとします。

 

 

そのため価値というのは固定化されたものではなく、時の流れや環境によって変わりえるものだと考えます。

 

何かの答えを見つけようとするときには自分の頭の中を探るだけでなく、人と話をしながら模索していくことを選ぶかもしれません。

 

思考に柔軟性があるという言い方もできますが、実はひとつの思考を変化させているのではなく視点を動かすことによって価値観を変えているといえます。

 

そのため意見がコロコロ変わりやすく、意見に一貫性がみられない傾向があるようです。




相対的に考える

価値観が変わってしまう原因のひとつは、思考がいつも相対的であるためです。

 

「この世には絶対的なものなどなく、全ての価値は相対的なものだ」という考え方をする天秤座は価値観を固定化させてしまうことをいやがります。

 

ひとつのことにこだわるのは頑固で融通のきかないことにしか見えず、そこには何の精神的な躍動感も感じ取ることができません。

 

天秤座は風のように軽やかに考え方を変えていき、行く先々で新しい価値観を吸収していきたいのです。

 

たしかに価値観が固定化されていたり頑固すぎると、真の社交性というのは発揮できないものなのかもしれません。

 




PAGETOP
Copyright © 天秤座の運勢 ~ Libra ~ All Rights Reserved.