星占い事典|天秤座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

天秤座が恋を終わらせる時

気持ちが重すぎる

恋愛を楽しむときには、まるでダンスでも踊るかのように軽やかなステップが大切なのかもしれません。

 

天秤座の場合はとくに、ワルツのように軽やかな恋愛を楽しみたいと感じているでしょう。

 

恋愛というものをどう捉えるかは人それぞれですが、天秤座にはこの軽やかなステップがどうしても必要です。

 

そのため、恋愛を楽しみたいと思っているときに、相手があまりにも真剣な様子を見せてくるとそこにリスクを感じ取ってしまうでしょう。

 

たとえ結婚を匂わせないとしても「本当に好きなのか?」「どれだけ自分のことを思っているのか?」なんていうことばかり言うようになるとウンザリしてしまいます。

 

その人のことを本当に好きだと感じていても重すぎる空気に耐えらなくなってしまうかもしれません。




価値観が違いすぎ

相手に合わせるのが上手な天秤座は、たとえ考え方が違ったとしてもお互いに尊重し合うことでうまく付き合っていこうとするでしょう。

 

付き合ってみて初めて相手の価値観を知るというのはよくあることですが、それがあまりに違いすぎるとさすがの天秤座も難しさを感じてしまいます。

 

恋愛期間中はまだよいのですが、お付き合いが長くなって結婚の話が出てくるとその価値観の違いについて改めて考えてしまうでしょう。

 

恋愛と結婚を分けて考えるところがある天秤座は「恋はいいけど結婚はムリ」と冷静に判断を下すと、あっさりと離れていくこともありえます。

 

天秤座は、本質的に合わせられないことまでムリに合わせるようなことはしないのです。




美意識的にありえなくなった

他の星座の人には厳しく感じてしまうかもしれませんが、実際のところ天秤座は美しかった恋人が醜く変化していくことに耐えられません。

 

天秤座は本来の美醜にこだわっているのではなく、美しくありたいと願うその意識を大切にしたいと思う人たちなので、恋人がひどく変わっていってしまうと、見た目以上の醜さを感じてしまうことがあるのです。

 

年齢と共に表れる自然な変化はよいですが、精神的なだらしなさが外見に表れてくると天秤座は目を背けてしまいたくなります。

 

愛しているからとギリギリのところまでは我慢しますが、限界を超えてしまうと天秤座は静かに去っていってしまうかもしれません。

 




PAGETOP
Copyright © 天秤座の運勢 ~ Libra ~ All Rights Reserved.