星占い事典|天秤座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

天秤座の価値観

天秤座が大切にしていることは、客観性、バランス、美意識です

客観性

天秤座は理性の星だといわれますが、単に知識を集めるだけでなく得た情報を客観的に精査しその本質を知ろうとします。

 

その場合、価値基準は自分の内側ではなく外側に置かれます。

 

一切の主観を排除して、誰から見ても価値があるものでなくてはならないからです。

 

また物事の価値を評価するときには、一つのものだけに注目することはなく常に相対的に考えていくでしょう。

 

この世の中にあるものの真の価値を見出していこうとする天秤座は、常に客観的な視点をもって物事をみつめているのです。

 

冷静に見極めていくことで、だれもが納得するような洗練された価値を見つけていきたいと願っているのです。




バランス

無意識のうちに乙女座が感じているのはいつも「公平」でありたということです。

 

公平であるためにはあらゆるものを比較して正しく評価する必要がありますし、答えを出すには絶妙なバランス感覚が必要になってくるでしょう。

 

天秤座は人に対しても、物事に対しても、バランスの良い状態であることを良しとします。

 

なにかが突出していてはなりませんし、欠けていてもいけません。

 

人と接するときも物事を評価するときでも、主観を持たずにいることで価値観が偏らないようにしているといえるでしょう。

 

バランスが取れた状態というのは遺伝子レベルで組み込まれた普遍的な美しさを感じさせるものなのかもしれません。

 

乙女座はそこに心の平穏を感じているのです。




美意識

客観的な評価を繰り返していくうちに天秤座は少しずつ感性を洗練させていき、誰が見ても美しいと感じるような「美」に気づいていきます。

 

そしていつしかその感覚は意識の軸となり、次第にその人そのものを形作る美意識として発達していくでしょう。

 

洗練された本物の美を知る人は、それを無視できるはずもありません。

 

天秤座は、その人なりの美意識を強く持っている人が多く、さらにそれを生き方そのものに反映していこうとします。

 

「美」というのは自分の外側にあるものではなく自分の内側にあるものもしくは生き方そのものなのです。

 

天秤座にとっての美意識というのは空気のように自然なものなのかもしれません。




PAGETOP
Copyright © 天秤座の運勢 ~ Libra ~ All Rights Reserved.