星占い事典|天秤座の運勢、恋愛運、対人運、仕事運、金運、相性、性格 etc.

天秤座がしてはいけないこと

衝動的な行為

どんなことをしていてもどこか優雅さがただよう天秤座は、心を穏やかに保つことでその状態を保っているといえるでしょう。

 

自然にかもしだされるそのエレガンスは、無意識のうちに計算される理性的感覚から生まれているものです。

 

天秤座が大切にしている心の均衡はおだやかな性質と思慮深さからきているものですから、もしなにかの拍子に衝動的な行動をとったなら全てのバランスが崩れてしまうかもしません。

 

それは破壊的な結果をもたらす可能性があるだけでなく、精神的にもダメージを与えさらには生活全体に影響してしまうおそれもあります。

 

天秤座は一度大きくバランスを崩すと元に戻すのに時間がかかってしまうので、衝動的な行動の影響は長びいてしまうかもしれません。




好戦的な態度

マイルドな性質を持つ天秤座は、どんなときも協調性をもって人と関わっていきたいと考えます。

 

しかし人によっては、イライラしたり精神的に不安定になると、ふいに好戦的な態度にでてしまうことがあるようです。

 

売られたケンカでも買わないほど平和主義の天秤座ですが、感情を理性で抑えられなくなると急に爆発してしまうのです。

 

これは友人や同僚など知り合いには決して見せない側面で、二度と会うこともないような赤の他人に対して起こりえることです。

 

いつも平和主義である必要はありませんが、好戦的な態度をとってばかりいると、その強い感覚が自分に戻ってきてしまい、強いストレスとなって自分自身を攻撃することになるかもしれません。
 

ストレートすぎる表現

言葉の美しさも大切にする天秤座は、話す口調がとてもマイルドな人がよく見られます。

 

相手に不快感をあたえることのないその話し方は良好な人間関係を築いていく上で役立っていることでしょう。

 

しかし天秤座は基本的に理性の星ですから、じつは議論なども嫌いではありません。

 

ふだんは穏やかに理路整然と話すことができますが、話が白熱してくるとついストレートで強い物言いになってしまうかもしれません。

 

普段からそういう性格の人だと思われていれば問題ありませんが、天秤座は「普段はあんなにマイルドな人なのに本当は厳しい人なんだ」と思われてしまいがち。

 

八方美人で裏表のある人だと疑われやすいところがあるので、ストレートに発した言葉一つでさらに勘違いされてしまいかねません。




PAGETOP
Copyright © 天秤座の運勢 ~ Libra ~ All Rights Reserved.